web運営者に役立つノウハウを発信!webで稼ぐブログ【稼グッド】

SNSシェア【最新2018年版】|日本&世界ランキング

オススメ記事

SNSシェア【最新2017年版】|日本&世界ランキング

2018年現在のSNSシェア(ソーシャルメディア)を紹介します。

デザイナー、ディレクター、seoマーケター、アフィリエイター、ブロガーなど、すべてのweb運営者にとってSNSシェアを把握し、対応していくことは重要です。

ここでは、最新のweb市場(SNSシェア)を紹介していますので、この機会に是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

日本のSNSシェア

日本では、Facebook(フェイスブック)が半数近くを占めており、次いでTwitterが約1/4のシェアを誇っています。

日本のSNSシェア

出典:Social Media Stats Japan(July 2017 – July 2018)

順位 SNS名・バージョン シェア率
1位Facebook49.33%
2位Twitter24.47%
3位Youtube10.12%
4位Pinterest9.51%
5位Instagram2.52%
6位Tumblr2.32%
7位reddit0.76%
8位-その他0.96%

※2018年8月時点

下図は日本のSNSシェア推移グラフです。

日本のSNSシェア

出典:Social Media Stats Japan(July 2017 – July 2018)

2017年6割以上のシェアを誇っていたFacebookですが、2017年後半から2018年に入り利用シェアが減少。一方でYouTube、Pinterestが右肩上がりとなっています。

世界のSNSシェア

世界では、Facebook利用者が約75%以上と、3/4のシェアを誇っています。

世界のSNSシェア

出典:Social Media Stats Worldwide(July 2017 – July 2018)

順位 ブラウザ名・バージョン シェア率
1位Facebook75.09%
2位Pinterest10.39%
3位Twitter6.06%
4位YouTube4.64%
5位Instagram1.5%
6位Tumblr0.74%
7位reddit0.62%
8位-その他0.97%

※2018年8月時点

下図は、世界のSNSシェア推移グラフ。

世界のSNSシェア 推移グラフ

出典:Social Media Stats Worldwide(July 2017 – July 2018)

圧倒的なシェアを誇っていたFacebookですが、昨年と比較し、約10%近く減少しています。一方、YouTube、Pinterestの利用シェアは右肩上がりとなっています。

今後のブラウザシェア予想

昨今、若者のFacebook(フェイスブック)離れが目立っており、世界&日本ともに減少傾向にあります。

2018年は “バーチャルユーチューバー元年” とも呼ばれ、数多くの動画配信サービスが生まれました。今後のYouTubeの利用シェアには注目です。

web運営者としてSNSシェアを掴むことはとても重要ですので、しっかり市場をキャッチしましょう!

データ参照:statcounter

※掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。ユーザー様に、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当ブログまでご一報いただけますと幸いです。

お役に立ったら「ブックマークorシェア」お願いします!

稼ぐノウハウをいち早くGET♪

関連記事

プロフィール

田村です

SEOマーケティングの専門家。元SEO会社出身で現在はフリーランスとして活動中。
専業アフィリエイト1年で月100万円を達成しています。

◆Twitterはじめました↓
@kasegoodnet


詳しいプロフィール

カテゴリー

人気の記事

新着の記事