フリーランスが在宅で稼ぐためのブログ【稼グッド】

只今サイト移行中のため、崩れやリンク切れが発生している可能性がございます。ご了承ください。

Google製JPEGエンコーダーGuetzliの使い方【図解で簡単】

Google製JPEGエンコーダーGuetzliの使い方【図解で簡単】

「Guetzli」の使い方を【図解】で優しく紹介!

JPEGを約35%縮小できるエンコーダー「Guetzli」が、3月15日にGoogleよりリリースされ話題になっています。

ネットで検索してもイマイチ使い方が分からなかったので、徹底的に調べてみました!!!ノンプログラマーの初心者でも簡単に使えるように、JPEGエンコーダー「Guetzli」の使い方を【図解】で優しく紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

画質を保ったままJPEG画像を35%も縮小(圧縮)できると今話題の、JPEGエンコーダー「Guetzli」をさっそく使ってみました!

「どうやって使うの?」
「使い方を調べたけど、難しくてよく分からない・・・」
「どこからダウンロードするの?」
「そもそもWeb?ツール?いったい何なの?」

といった僕みたいな “超初心者” でも分かるように、「Guetzli」の使い方を【図解】で優しく紹介していきます!!!

Guetzliとは?

Guetzliとは?

使い方に入る前に、「Guetzliって何?」という方のために、Guetzliとは何者かを説明します。(※使い方を知りたい方は、読み飛ばしてください!)

Guetzliとは2017年3月15日にGoogleにより公開された、新しい圧縮アルゴリズムを採用した画像エンコーダーのことです。通常の圧縮処理に比べ、画質を保ったまま、JPEG画像を「約20~35%」も最適化できます。高性能なJPEGエンコーダーとして今話題になっています。

読み方は「Guetzli(グェツリ)」と読み、名称の由来はドイツ語の方言で「クッキー」を意味しています。

手順1「guetzliをダウンロード」

guetzliをダウンロード

まずはじめに、「guetzli · GitHub」にアクセスして、「guetzli_windows_x86.exe」をダウンロードします。(Windowsの場合)

※何個かありますが、一番上の最新バージョンでOKです!!!

手順2「バッチファイルを作成」

フォルダを作成

デスクトップに「新規フォルダ」をつくります。(フォルダ名は任意でOK)

Guetzliフォルダ

作成したフォルダ内に以下4つのファイルを入れます。(※全て同じ階層に)

① 「guetzli_windows_x86.exe」
手順1でインストールしたファイルです。

② 「compression」フォルダ
新規フォルダを「compression」という名前で作ります。このフォルダに圧縮された画像がエンコードされます。

③ 「test.bat」
「test.bat」を作成して、以下のコードを入れます。(「○○○.bat」の○○○の部分は任意の名前でOK)

for %%f in (%*) do (guetzli_windows_x86.exe --quality 88 --verbose %%f compression\%%~nf.jpg)

④ 圧縮したいJPEG画像
圧縮したいJPEG画像を入れます。(※名前は任意でOK!ここでは「img01.jpg」としています)

手順3「画像を圧縮する」

画像を圧縮する

上記のように、「JPEG画像」を「test.bat(バッチファイル)」にドラック&ドロップします!

Guetzli 圧縮中

すると、↑このような画面が表示されるのでしばらく待ちます。(約10~30秒前後)

圧縮後のJPEG画像

先ほどの黒い画面が消えたら、「compression」フォルダ内に圧縮された画像が作成されます!!!

これで完了です!

圧縮された画像を比較(218KB ⇒ 54.7KB)

圧縮された画像を比較してみると、「圧縮前(218KB) ⇒ 圧縮後(54.7KB)」と約25%も圧縮されました。以下は圧縮前・圧縮後の写真です。実際に見比べてみても劣化具合はほとんど分かりません。

圧縮された画像を比較

▼圧縮前(218KB)

圧縮前(218KB)

▼圧縮後(54.7KB)

圧縮後(54.7KB)

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、Google製JPEGエンコーダーGuetzliの使い方を【図解】でカンタンに紹介しました。

実際に使ってみると「圧縮に時間がかかる」「やや不安定」などのデメリットもあるため現段階ではまだ通常利用するには向いていませんが、高い圧縮率でありながら、劣化具合がほとんど分からないレベルです。高性能な圧縮ツールであり、画像の最適化において、とても優秀ですね。

Webサイトの高速化を図るために、共通部分の画像や記事のアイキャッチ画像など主要なJPEGファイルを、少しでも軽くしたい!という方には最適でしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

※掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。ユーザー様に、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当ブログまでご一報いただけますと幸いです。

ブックマーク&シェア ありがとうございます!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

カテゴリー

新着の記事