web運営者に役立つノウハウを発信!webで稼ぐブログ【稼グッド】

WordPressをバックアップする方法「All-in-One WP Migration」

1クリックで簡単バックアップ

WordPressの引越しやサーバー移行前のバックアップは「All-in-One WP Migration」がおすすめ!

この記事では「All-in-One WP Migration」を使って、WordPressをバックアップする方法を図解でわかりやすく解説します。

はじめに|バックアップに必要なファイル

WordPressでバックアップを取っておきたいデータは、主に以下の4つになります

  1. テーマ(wp-content > themes)
  2. アップロード画像(wp-content > uploads)
  3. プラグイン(wp-content > plugins)
  4. データベース

この4つのバックアップをしっかり取っていれば、ほとんど元通りに復旧できます。

「All-in-One WP Migration」プラグインは、ボタン1つでこれらのバックアップを取ってくれる優れもの。

All-in-One WP Migration のインストール

画像の手順で、「All-in-One WP Migration」をインストールします。

All-in-One WP Migrationをインストール
  1. 「プラグイン」をクリック
  2. 「新規追加」をクリック
  3. 「All-in-One WP Migration」と入力
  4. 「今すぐインストール」をクリック

インストールできたら、「有効化」をクリックします。

All-in-One WP Migrationの有効化

WordPressのバックアップ方法

左メニュー「All-in-One WP Migration」の「エクスポート」をクリックします。

エクスポート

続いて「エクスポート先」をクリックします。

「エクスポート先」をクリック

すると以下のタブが開くので、「ファイル」をクリックします。

「ファイル」をクリック

ダウンロードが始まるので、少し待ちます。(数分ほど)

メディアファイルをアーカイブ中

ダウンロードが完了したら、以下のような表示になるので、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

ここをクリック

「.wpress」という拡張子のファイルが保存されます。

これでバックアップが完了です!

バックアップからサイトを復元する方法

画像の通りに、サイトの復元を行います。

バックアップファイルをドラック&ドロップ
  1. 「All-in-One WP Migration」をクリック
  2. 「インポート」をクリック
  3. バックパップファイルをドラック&ドロップする

すると、以下のようなメッセージが表示されます。

「PROCEED」をクリック

これは「サイトが全て書き換えられますが、よろしいですか?」という警告です。覚悟ができたら「PROCEED」をクリックします。

復元が始まるので、しばらく待ちます。

ファイルを復元中

そして以下のメッセージが表示されたら、復元完了です。

データを正常にインポートしました

上記のメッセージは、

  1. パーマリンク構造を更新してね。
  2. プラグインのレビュー(評価)のお願い。

となります。

ですので、パーマリンク(設定 → パーマリンク設定)を「2回更新」しておきましょう。

ネット証券 総合ランキング!
第1位
詳しく見る
第2位
詳しく見る
第3位
詳しく見る

※掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。ユーザー様に、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当ブログまでご一報いただけますと幸いです。

お役に立ったら「ブックマークorシェア」お願いします!

稼ぐノウハウをいち早くGET♪

関連記事

プロフィール

田村です

元SEO会社出身のSEOマーケター。得意のSEOを活かし、専業アフィリエイト1年で月7桁達成。

詳しいプロフィール

◆Twitterはじめました◆
サイト運営、SEO、マーケティングについて呟いてます↓
@kasegood_

カテゴリー

人気の記事

新着の記事